3回目の筋トレを実施!自分の弱点を理解すれば成長できる!

細マッチョに向け3回目の筋力トレーニングを実施しましたのでその時の反省点や感想、今のマッスルピットの現状を赤裸々に紹介しています。

本日は細マッチョに向けての筋トレ3回目を行いました。

前回と同じように5×5法のBIG3を行ないました。

今日実施したメニューをご紹介します。

5×5法のBIG3

前回と同じ5×5法のBIG3の筋トレを行ないました。

5×5法とは

1週 1RMの65% 5レップ×5セット

2週 1RMの75% 5レップ×5セット

3週 1RMの85% 5レップ×5セット

4週 1RMの60% 5レップ×5セット

という方法が一般的ですが、私の場合は挙げれそうな重量からスタートし、次の筋トレの時にさらに重量を挙げていくのサイクルでトレーニングする5×5法を取り入れています。

ちょっと言葉で説明するとややこしくなってしまいますが

例】

前回のベンチプレスは40kg今回は42.5kgで5回5セット

成功すれば次は+2.5kgUPし45kgで5回5セット。

できなかったら次回は45kgでまた行なう。これの繰り返しになります。

今日のベンチプレス

今日は前回40kgで5×5を成功しているので42.5kgで5×5法を実施しました。

ちょっときつかったですが、うまく全てこなすことができました!!

次の45kgでの5×5法がちょっと心配ですが頑張りたいと思います。

5×5法は筋力アップに向いていると言われていますが、マッスルピットの実践している

5×5法ならしっかり筋肉がパンプしている実感もありますし、目に見えて結果がわかるので

モチベーションも維持されるのでいろいろな面で本当に良いトレーニング方法だと思います。

今日のスクワット

前回60kgで行ったスクワット。今回は65kgで5×5法を実践しました!

ま〜余裕でクリアできましたよ!!

次の筋トレでは10kgUPで行いたいと思います。

毎回思いますが下半身の筋トレはまじできついしやりたくない。

帰るときの足のプルプル感。やればわかるけどつらい…

けど効いている証拠だから逆に嬉しい体の反応だったりする。

今日のデットリフト

前回60kgだったので今回は65kgでデットリフトを開始しました。

いや〜きつい!きつい!デットリフトは個人的に嫌いです…

なんとか成功できましたが次の70kgは怪しいような。

今回の筋トレの反省点

今回の筋トレで私の弱点が明確になりました。

マッスルピットの弱点は上半身の筋力が弱いことです。

ベンチプレスやデットリフトなど上半身の筋肉が弱い傾向にあります。

スクワットに関してはまだまだ余力があるので大丈夫そうですが

ベンチプレスとデットリフトに関しては次のトレーニングで5×5法失敗する可能性大です。

なので今後は上半身の強化も考えたいと思います。

5×5法の重量アップの目安

ちょっと5×5法の重量アップの目安を説明しておきます。

  • ベンチプレスは+2.5kg
  • スクワット+5kg
  • デットリフト+5kg

5×5法が成功すれば次の筋トレで上記のように重量を上げましょう。

ベンチプレスは重量を5kg上げると重すぎて上がらない可能性が大きいのですこしずつ重量を上げていくのがポイントです。

スクワットとデットリフトに関しては5kgで問題ありません。

マッスルピットの現状

3回目の筋トレが終わった今現在のマッスルピットの現状で〜す。

まだまだ大きな変化がありませんし、写真ではわからないと思いますが実感している効果は大胸筋が大きくなっている感じがします。

腹筋も変わらず変化なし笑プニプニの腹筋です。

筋トレ開始1ヶ月後ぐらいには腹筋もトレーニングに取り入れようと思っています。

体重

BMI

基礎代謝

体年齢

骨格筋率

内蔵脂肪レベル

体脂肪率

まとめ

3回目で明確になったマッスルピットの弱点は上半身の筋力の弱さです。

ですので今後は上半身をメインに鍛えていきたいと思います。

現状そこまで大きな変化がありませんがしっかり継続し努力して細マッチョになれるように頑張りたいと思います。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*